サイト内検索
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2020年07月 次月>>
最新コメント
リンク
運営者情報
RSS
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
今回も結婚指輪のご注文です。
ずいぶん前からウケンムケンを気に入ってくださっているお二人が、ついにご結婚されるそうで、マリッジリングのご注文をしてくださいました。
いままでお買い上げいただいた数々を思い出しながら、進めています。
お二人の人生に、幸福な記念日に、作品を通して関わっていける瞬間というのは何度味わっても素晴らしいものです。

制作の様子を残しながらお作りしているので、順を追ってご紹介いたしましょう!

貴金属を無駄なく使うため、一度別の素材で作ったものを型取りして、溶かした金属を流すキャストという手法で進めます。
型取りといっても、その工程で収縮が起こるため、実際より若干大きめに作る必要があります。計算である程度予測できますが金属の種類やサイズによっても違うため、経験と勘を働かせて決めるのです。


打痕を効果的に残しつつ、形を整えていきます。やり過ぎたら戻せない!不可逆だからこその緊張感がたまりません笑


いろいろな工具を使って、少しずつマリッジリングの風格になっていく。


地味ながら大事な作業、ヘラがけ。表面が固く締まります。


バフがけしたりして・・
表面の凸凹具合を残しつつ、艶を出していきます。


ここまで来ました!レディース側にはホワイトのダイヤモンド、メンズ側には内側にブラックダイヤが入っています。
あとは記念日の刻印ですが、微細な文字なのでレーザー加工の業者さんのところに届けます。

続く・・

この記事に対するコメントの受付は終了しています

この記事コメント