サイト内検索
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2019年12月 次月>>
最新コメント
リンク
運営者情報
RSS
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

こちらにも営業日カレンダーがございますのでご確認ください。
ウケムケオンラインショップ
手のひらにのる大きさのオブジェのシリーズ、small world object 。
世界のかけらを閉じ込めるつもりで作っています。

このシリーズだからこそできる形があるので、作り出すといろいろと発見がありますね。
そういうものが次の作品の原案になったりして、いい時間です。

今回はオーダーというかたちで制作させていただいたので、もう手元にはありませんがご紹介しましょう!


これは制作過程です、といっても構造としてはかなり仕上がっています。
アンティークなものがお好きな友人へのプレゼントに、ということで考えました。

手回しのクランク構造により発生した微弱なエネルギーが、ガラス棒の内部に蓄積されていく(ような)。
毎日の積み重ねで作業を繰り返していくと起こる現象(的な)。あるいはその計測器。

そんなイメージです。
7-DAY GUIDEの文字は1961年の子供向け科学雑誌から切り抜いて使用しました。輝く未来があるようでいいでしょう?広告欄から見つけたんですけどね笑
ガラスドームの中に封じ込めているので、実際にはもう回すことはできませんが、それは電池切れのおもちゃと同じで、そこにあることに意味があるんです。






お次はこちら。

オブジェを手に持って傾けると、中の赤い矢印の部分が回転します。


そして指し示すアルファベット。
記録しながら繰り返すと、理論的には英語のすべての言葉が現れます。
I NEED DREAM NOW とか。
いままでに英語で記された言葉がすべてここにある、もちろんこれからの分も。
そう考えたら面白いですよね。
これは活字をテーマに制作しました。

そしてこちらです。

旅立った愛猫への思いを。
ネコ君の画像をいただいて体形や毛色の雰囲気を再現してあります。
太り気味で尻尾の短いかわいいやつです。


蝶を追いかけて階段をのぼって、そのままどんどん上って行った。
そんな気持ち。

ウケンムケンではオンラインショップなどでご購入いただいた商品を、
クロネコ宅急便とゆうぱっくにてお手元にお届けしています。

報道でもあるとおり、大阪市で開催される「G20サミット」による交通規制の影響で、
6/27~7/2のあいだ下記のお届け先への配送に遅れが生じる見込みです。

大阪府(全域)、兵庫県(芦屋市、尼崎市、伊丹市、西宮市)

該当地域への配送について、オンライショップで選択できる時間指定の通りにはお届けできません。
(配送日は個別にご案内いたします)

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

クロネコ該当ページはこちらです。
ゆうパックはこちらです。
勝手ながら臨時休業とさせていただきます。
ご了承ください・・
京都のホテルカンラで開催中のイベント、初日の内覧会も無事に終わりました。
2日目からは一般のお客さんもご来場いただけるようになりました!
「八つの仕草」では各作家とも販売、受注していますよ!

会場はホテルですので導入はこんな雰囲気です。


今回わたくしウケンムケンはお風呂を使って展示しています。

丸型の桐風呂!すごいです笑


新作のロボット31号です。
今回から新しい作り方で、今までの問題を少し解消できそう…かな…
これからの発展が楽しみです。また詳しく紹介しますね。

このへんもまたオンラインショップに掲載しますね!


お風呂のとなり、洗面台ではAFLO+さん,


シルクの糸や着物の帯をつくる銀糸などを使用して、針仕事で制作されています。
空想の植物やヤドリギなど、モチーフ自体が素敵です。


こちらはRen君。
打痕を残したスプーンがいいです!欲しい。


アクセサリーも素材の魅力を引き出す仕上げで、安定のセンス。


僕のお気に入りはこの作品。本物の木の枝を角に持つシカです。
折り紙のように金属の板を折って形を作り出しています。


こちらは北白川にある優良店、ちせの運営も手がける谷内亮太君の作品。


今回は10金のリングを沢山展示してあります!
谷内君と僕は偶然モチーフが同じになることが多くて、興味を持つポイントが似ているのが面白いです。


こちらは絵やアクセサリー、またはその混合でものづくりをしているアウラロコさん。


このネコのリングに見覚えがある人も多いのではないでしょうか…
ウロボロスという、自らの尾を咥えたヘビのモチーフも人気です。


こちらは岡崎に店舗があるro-jiさん。
ちいさくてシャープなジュエリーを展開しています。


もはや説明不要ですね。


こちらはウケンムケンのお店にほど近い場所にある、皮工房Rimさん。


人柄が伝わってくるような色味です。


手仕事の跡っていいですよね。


こちらはkuuge textile、通称クーゲさんです。


染めて、紡いで、織る。


全てを自身でやるからこそ、狙い通りの仕上がりになるのでしょうね。


今回は羊の毛を紡ぐ、足踏みの機械も持って来てくれました。
人力のクランク運動、たまらないです笑

展示にはホテルの二部屋を使っています。

もう一つの部屋は、それぞれの作家が普段使っている道具や、制作風景をムービーで流しています。


座っているのも映っているのもアウラロコさん笑