サイト内検索
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2017年12月 次月>>
最新コメント
リンク
運営者情報
RSS
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)


久しぶりに大き目のオブジェを作らせていただきました。
結婚式に合わせてのご注文です。
オブジェといっても結婚指輪を置くところがある、リングピローになっているのです!

式では、「紡ぐ」という言葉をテーマにされているとのことでした。
細い一本の糸をつむいでもっと強い糸を作るように、人と人との関係性はもちろん、音や場所、何かが出会うことで新しいものが生まれるという、そのことをコンセプトにした結婚式とのことです!

象徴的ではありますが明確なテーマでしたので、今回は僕もそのことをコンセプトに進めました。
ラフデザインとともに言葉でも考えていきます。


誰かは小さな球体を手に取って転がして、小さな音をたてた。
他の誰かはくるくる回して、また違う音をたてた。
もう一人は丸い板を叩いて、繰り返しの音をつくった。

誰かがそこにいることで完成するような、終わりのない瞬間を。





アナログな動きのある要素を取り入れて、小さな球を転がして音を出したり、叩ける場所があったり。
造形的な面白さも大事にしながら、実際に誰かと遊べる自由度みたいなものを考えていました。


0から何かを作るということは、全方向に迷う道があるので、探りながら作ります。
なので時間がいくらあっても足りない・・
まだ気持ちに余裕があったころの、この写真を最後に記録は途絶えます




優しいお二人に甘えながら、ほんとうにギリギリまで制作させていただきました!
他にオンラインショップなどからいただいていたご注文も、納期を長くしてもらったりして、なんとか完成しました・・。
みなさんその節はご協力ありがとうございました笑







濃厚な時間をこのオブジェと過ごしたので、いまだにまぶたの裏に焼付いたように残っています^^ ちょっと喪失感・・。
結婚式が終わった後も、大事に使ってくださるとのことで、なんだか感無量です!
お二人の門出に乾杯な気持ちで朝焼けを見ました!笑
ほんとうにおめでとうございます!














こちらはシャープなデザインのマリッジリングです。
入念な鏡面仕上げによってピカピカ!
自分が映り込んで写真が撮りにくい笑


断面が三角の構造をしています。
メンズに比べてレディース側は少しだけマイルドなエッジにしてあるんですが、
ほんの少しの違いで印象は大きく変わるものですよね。
プラチナと18金で出来ています。


リングの内側には、お互いのイニシャルをただ一つ。
なんだか美しい・・!


ご結婚おめでとうございます!

こちらも以前お作りしたマリッジリング。
プラチナで出来ております。

小さな球が並んだ細工を見ていただけると思いますが、
これはアンティークのジュエリーなどに見られる技法、ミル加工というものです。

一つひとつ、専用のタガネで打ち込んで作っていくんですよ。
失敗が許されない作業ですので、閉店後の夜にひっそりとやったっけ・・



エンゲージリングも同時にご注文いただきました。
素朴な造形のリングに、かなりクオリティの良いダイヤモンドが留めてあります。
石を単体で眺めていても存在感がすごかった!キラキラキラキラ・・・・
k18でお作りしてあります。


シンプルさと繊細さ、そして普遍性を込めたデザインです。


お幸せに・・。

少し前にお作りしたペアリング。
通常は星とか月とかハートとかのモチーフを持っているOBAKEリングですが、
セミオーダーというかたちで進めました。

音楽をしているお二人で、それぞれの楽器をイメージしています。
バイオリンとコントラバスをデフォルメして持たせています!
楽器は真鍮でございます。



こちらは婚約指輪にしていただいたOBAKE。
いつもはスワロフスキーの石を、ホワイトダイヤにしてあります。



先日お作りしたこのOBAKEも、音楽活動をされているお二人のもとへ行きました。
音符を小脇に抱えて笑ってる!




ペアリング、結婚指輪。
指もとで笑うオバケって、確かに幸せの象徴ですよね!
皆さんお幸せに・・


先日、ちょっと掲載したこのリング。無事に仕上りました。
エンゲージリングのご注文です。サプライズで彼女さんにお渡しするとのことでした・・。いいなあ!
その後、報告もしてくださいました。喜んでいただけたそうです!
これで解禁になったので笑、コンセプトなどお話しようと思います。


美しい輝きが続くこの様子・・。


今回の指輪は、そうです!カレイドスコープ、万華鏡をモチーフにデザインしたんです。
お二人が結ばれるきっかけになった思い出の物だそうです。
別々に歩んできた人生が、ふとした偶然で重なって、進んでいく。そうした出来事はなんだか、必然に思えてきますよね。
映画の一コマのような、素敵な瞬間があったと想像したら鳥肌が立ちました。
今回の万華鏡は、そんな重要なモチーフなのです。


どうしてあんな美しい映像になるのか調べてみると、単純な構造ながら奥が深くて面白い。
規則性と連続性がポイントです。
どうやら三角形の繰り返しが基本構造らしい・・。


指輪になった時の、強度やバランスを考慮して進めていくと、万華鏡であると同時に、雪の結晶や、蜂の巣にも通じるものがある。興味深いものです。


長く必死な時間を超え(笑)、ようやく完成・・。
繊細な部分が必要なデザインですので、制作中はテクニカルな部分で苦労しました・・。


18金のイエローゴールドでお作りしています。
リングの腕の部分は、少しだけクラシックなデザインを盛り込みました。
中央と、周りの三か所にはダイヤモンド、それを囲むようにルビーとサファイアを配置しています。
レースで出来た細工のように繊細です。かわいいなあ・・。

ご注文ありがとうございました。
そして、ご結婚おめでとうございます!!!!