サイト内検索
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年06月 次月>>
最新コメント
リンク
運営者情報
RSS
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
勝手ながら臨時休業とさせていただきます・・。

そしてもうすぐ久しぶりの新作、なずなのブローチも登場しますよ!


久しぶりにイベントに参加です!
京都で活動する7組の作家による期間限定ショップ。@藤井大丸です。
3/30~4/19と長めの会期ですので、皆さま万障繰り合わせの上、遊びに来てくださいね!

参加作家は

アウラロコ
AFLO+
ウケンムケン
kuuge textile
谷内亮太
Rim
ro-ji

の七組です。

会期中、ウケンムケンの実店舗は休業になる日がございます。
営業予定の日もかなりあわただしく会場まで行ったり来たりとか、急な臨時休業だとかが予想されますので、ご注意ください・・。
いまのところ決定している店舗の休業日は3/30(木)、4/2(日)、4/4(火)、4/6(木)、4/9(日)、4/11(火)、4/13(木)、4/16(日)、4/19(水)となっています。

会期の終わるころには新作も持って行けるかな・・(間に合っていないのだ・・)
オブジェも持って行けるかな・・(間に・・・)

頑張ります!

他の作家さんたちも素敵なものづくりをしている方ばかりなので、楽しみにしていてくださいね!




自然の造形には説得力があって、見飽きませんよね。


ものづくりの制約の中で、どれだけこういうかたちに近づいていけるかが課題のひとつでもあります。
気持ち、材料、納期・・、いろんなタイミングが重なったときに制作できるという偶然性のたまもの(笑)、一輪挿しが久しぶりに登場です!


ずいぶん前に入手した、古い試験管を使いました。先細のシャープなラインが綺麗で気に入っていましたがこれでストック終了です。またいいのを見つけたら確保しとこう!
シンプルに、かたちを見ることができるデザインにしました。


こちらは引き出しのなかにあった、何かを切り出した後の金属片のかたちを発展させました。
ゼロからイチをデザインする場合と、きっかけになるものがあって進むデザインの手法もありますよね。


こちらは目的のない機械をテーマに作りました。


動きます(笑)
昔、美術作品を見てこんなもの意味がないといった人がいました。じゃあ意味があるものって何があるんだろうと考えたのを思い出します。
意味がないこと自体に意味が生まれてきたりもする、入れ子構造のような世界のかけら。てきな。
勝手ながら休業とさせていただきます・・。